記事一覧

シチズンから 時を愉しむための時計ブランド『カンパノラ』の、緑の漆文字板が美しいグランドコンプリケーションモデル「織部」発表!

シチズン時計株式会社は、時を愉しむためのウオッチブランド『CAMPANOLA(以下、カンパノラ)』から、複雑機構を搭載し、織部焼をイメージした暗緑色の漆文字板を採用した特定店取扱いモデル グランドコンプリケーション「織部(おりべ)」【473,000 円(税込)、税抜価格430,000 円】を2020年7月22日に発売します。*価格、発売日ともに予定です



タグ・ホイヤー カレラ スポーツクロノグラフ 160周年 リミテッドエディション
Ref:CBN2A1D.BA0643
ケース径:44mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:100m
ストラップ:ステンレススティール
ムーブメント:自動巻き、Cal.ホイヤー02、約80時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒表示、クロノグラフ、ホワイトサーキュラーサテン仕上げのダイアル

「織部」(AH4080-10W)は、茶器として名高い織部焼をイメージし、落ち着きのある深い緑色の漆塗りで表現した文字板が特長です。
織部焼は桃山時代に千利休の高弟であり武将であった古田織部が美濃地方(現在の岐阜県土岐市)で、緑色の釉薬を用いて作らせたのがはじまりと言われています。スーパーコピーブランド専門店本モデルは、文字板だけでなく見返しリングにも緑色の漆を施すことで、豊かな表情と独特の艶を持たせました。

ムーブメントには、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフの4 大複雑機構をクオーツで実現させたシチズンならではの「グランドコンプリケーション」を搭載しています。タグホイヤー 時計 モナコ『カンパノラ』のグランドコンプリケーションモデルは2002 年に初めてコレクションに登場して以来、ブランドを代表する独創のムーブメントになっています。


【関連記事】:ファッションブランド情報

オメガ「シーマスター アクアテラ 北京2022」を発表

オメガより、冬季オリンピック北京2022の開催を記念した「シーマスター アクアテラ 北京2022」が発表された。フロストフィニッシュパターンがあしらわれた、ホワイトセラミックダイアルとブルーの針とインデックスが特徴のモデルだ。ケースバックには北京2022のロゴが施されている。


ホワイトダイアルにブルーの針とインデックスを備えた今作は、ともすればレギュラーモデルに見違えてしまうような、一見して親しみやすいデザインにまとめられている。オメガ時計 アンティークしかしながら細部を見ると、ホワイトセラミック製のダイアルには、ウィンタースポーツを想起させる氷のようなフロストフィニッシュパターンがあしらわれており、そこに添えられたブルーの針とインデックスが、競技中の凛とした空気感をもたらしている。ミニッツトラック上の15、30、45、60の数字と、12時位置の「Seamaster」ロゴは赤く彩られ、全体をグッと引き締めている。


ケースはスタンダードなメンズサイズである41mm。スポーティ過ぎない流麗な竪琴状のラグと150mの防水性によって、オンオフ問わずさまざまなシーンで使いやすいモデルに仕上げられている。ケースバックにはプレス加工による北京2022のエンブレムが施されており、記念モデルとしての特別感を味わうことができる。

 搭載されるムーブメントは、マスタークロノメーターを取得した「Cal.8900」。もはや説明不要の高い精度と耐磁性を誇る実用性に優れたムーブメントだ。


【関連記事】:最新ファッションニュース、ファッションブランド

洗練されたラウンドケース

10年ひと昔とはよく言ったもので、時代の流れや流行も当時から大きく変わったように思います。
2020年、カルティエは約10年ぶりにあるモデルの新作を発表し、アップデートを行いました。

それが「パシャ」です。



パシャが一般的に製品化されたのは1985年。

スポーティでケースサイズが大振りなパシャは男性がターゲットでしたが、当時は女性の社会進出が活発になり、活動的な女性からも多く支持されていました。

1995年にはケース径35ミリのパシャCが発売され、男性だけでなく女性からも大人気となり、カルティエの中心的モデルになりました。

角形の時計が多いカルティエの時計ですが、洗練されたラウンド型が特徴的なパシャ。控えめながらも美しさをより強調させるリューズガードはパシャにしかないアイデンティティです。

今年発表されたパシャは35ミリ、41ミリの展開。
男女問わず着けやすいサイズのため、ペアでパシャを愛用するのも素敵だと思います。

また今回のアップデートでは、ケースがサテン仕上げからサテン&ポリッシュ仕上げになり立体的かつ高級感のある質感に進化しています。文字盤もギョーシェ仕上げになったことでより印象的な文字盤になりました。


リューズガードの下には無料でイニシャルのエングレービングすることができ、特別な時計になります。

10年ぶりにアップデートされたパシャ。若い世代でパシャを知らない方にも知っていただきたい時計です。
是非、店頭でご覧ください。


【関連記事】:https://jingkxing6.wordpress.com/

ブランパン新作「ヴィルレ エクストラスリム」ブティック限定モデル~グリーンダイヤルがヴィルレ・コレクションに初登場!

ブランパンが、新しいブティック限定モデル「ヴィルレ エクストラスリム」を発表します。イエローゴールド製ケースに、ヴィルレ コレクション初登場のグリーンダイヤルを収めたタイムピースです。



ブランパン発祥の地より名付けられた、ブランドにとって最もクラシカルなコレクションの「ヴィルレ」。伝統により支えられたモデルの数々は、マニュファクチュール ブランパンのルーツや美意識を体現するものです。カルティエ 時計純粋なシルエットとスレンダーなダブルステップ・ケースが、タイムレスなエレガンスとともに、時計の真髄を表現しています。

今回の「ヴィルレ エクストラスリム」ブティック限定モデルは、こうした美意識を新しい視点で解釈しています。ブランパンの伝統である、カットアウトしたセージの葉のような形状の針が、グリーンのダイヤル上を進みます。グリーンは今回、ヴィルレ コレクションで初めて採用しました。この煌めく新作カラーにサンバースト仕上げを施し、ブランパンのキャリバー1151を収めた直径40 mmのイエローゴールド製ケースを組み合わせました。キャリバーは一見するとシンプルに見えますが、この機構の複雑な構造は、極めて印象的なスレンダーな形状を実現しつつも、優れた精度と信頼性を保証するという、見事な調和を演出しています。



ブランパンが培ってきた経験とノウハウにより、すべてのキャリバーの設計と製造は自社で行われており、今回、厚さわずか3.25 mmの高性能ムーブメントを実現しました。大きなセンター秒針と日付窓に引き立てられた時・分表示、4日分のパワーリザーブを誇る自動巻きキャリバーなど、使いやすさにおいてもちろん一切の妥協はありません。厚さ8.7 mmのケースに、これらすべてが収められています。

新作「ヴィルレ エクストラスリム」ブティック限定モデルは、優美さを追求した時計です。表側は、ダイヤルの仕上げや手作業で植字されたアワーマーカーを通じてこのタイムピースの洗練性を表現する一方、裏側では、コート・ド・ジュネーブ モチーフが装飾されたブリッジとハニカムパターンがあしらわれたローターがエレガントな輝きを放っています。この特別モデルは、世界中に展開するブランパンのブティック限定で、ブラウンのヌバックアリゲーターレザーストラップを組み合わせています。


【関連記事】:jjcopyファッションセレブの最新情報

H. モーザー スタイルのミニッツリピーター

H. モーザーは、チタンケースのフレームワークの中で、まばゆいばかりの バレエをオーケストラのように奏でています。エンデバー・コンセプト ミニッツリピーター トゥールビヨンのダイアル上で、ハンマー、チャイム、フライング トゥールビヨンが調和して回転しています。シャフハウゼンを拠点とするマニュファクチュール H. モーザー社は、時間の経過を音だけでなく動作でも堪能できるように、チャイムで時を告げるこの複雑機構をロゴもインデックスも排した新色のエレクトリックブルーのダイアル側に配しました。基本に立ち返ったこの純粋な手法により、無駄な要素を一切なくし、コンプリケーションの美しさを余すところなく表現することに成功しています。

エンデバー・コンセプト ミニッツリピーター トゥールビヨンのために、H. モーザー社は最も伝統的なコンプリケーションに注目し、フロアを回るように踊るワルツの動作を取り入れた見事なフライング トゥールビヨンと組み合わせました。最新カラーのエレクトリックブルーのダイアルで、2 つのチャイムとミニッツリピーター ハンマーが、6 時位置に配されたトゥールビヨンと見事な調和を見せます。この創意の極致を開発するために、H. モーザー社はミニッツリピーターのエキスパート、Timeless 社の専門技術を採用しています。両社は協力して、まったく新しいデザインを生み出し、チャイムとハンマーをダイアル側に配置して、美しいコンプリケーションを作り上げました。このためには、数多くの技術的課題を克服する必要がありました。特に、チャイム(精巧さを保つために、同じレベルに配置される)は、フライング トゥールビヨンの動作を妨げないと同時に、控えめなデザインという H. モーザー社の主眼を尊重するために、湾曲した形にする必要がありました。


ムーブメントとケースの製作では、エレガントなプロポーションを保つことのできる直径と厚さを確保するのに多くの労力が費やされました。テフロン製のランナーに取り付けられたスライドボルトは、スペースを節約するために地板の中に組み込まれています。ケースの中央部は、ムーブメントを収納するために最大限に広げられており、サウンドボックスを作るための十分なスペースが確保されています。これにより、異なるフィーラースピンドルから得られる情報に基づいて作動する 2 個のハンマーが2 個のチャイムを叩き、時、15分単位、および分を告げる音を増幅させます。ケースの形状はチタンの特性と美しさを最大限に引き出せるよう入念に設計、開発、調整されており、共鳴に必要なスペースが大きく設けられています。チタンは弾性係数が高く、これは負荷がかかった状態でも変形しにくい剛性に優れた素材であることを意味します。また密度が低いために軽量で、さらに減衰率が低いために音響壁の振動エネルギーの放出を抑えて効率的に伝達することができます。ミニッツリピーターのメカニズムを確実に動作させること自体が既に技術的な偉業と言えますが、大きさ、長さ、澄んだ音色を併せ持つ美しい音を実現するには、ミニッツリピーターを完全に理解していることが必要でした。

【関連記事】:https://zimwzli29.wordpress.com/

グランドセイコー 2021年新作発表②~日本の四季がみせる、印象的な自然の表情をダイヤルに表現した4モデル

セイコーウオッチ株式会社は、<グランドセイコー>より、日本の四季にみられる印象的な風景からインスパイアされた、美しい自然の表情をダイヤルに表現した4機種を発売します。メカニカルハイビートの2モデルは、5月28日(金)発売、希望小売価格は814,000円(税込)(税抜 740,000円)、スプリングドライブの2モデルは、9月17日(金)発売、希望小売価格は726,000円(税込)(税抜 660,000円)です。

グランドセイコーのブランドフィロソフィーである“THE NATURE OF TIME”。「時の本質は森羅万象とともにある」という日本人の自然観は、日本ならではの四季折々の自然によって育まれてきました。時計スーパーコピー人と自然との深い関わりは、1年を24等分してわかりやすく表した「二十四節気(※1)」にもみることができます。これは、季節による日々の暮らし方や自然の恵みの変化を感じ取る節目として、日本人の生活にも深く馴染んでいます。今回は、この二十四節気の中から、四季の変化を強く感じる4つの節気における自然の情景をダイヤル上でドラマティックに表現しました。


春分は昼と夜の長さがほぼ等しくなる時期を指し、寒さを耐え抜いた木々が芽吹き、花を咲かせる季節です。人里離れた山奥でひっそりと色づきはじめた可憐な山桜をイメージした鮮やかなGMT 針が、緑色のダイヤルの上で春の訪れを感じさせます。



小暑は梅雨が明け、太陽の眩さが一層高まる時期を指し、梅雨明けに吹く白南風 (しらはえ/しらさえ) が木々や水面を揺らして、自然の躍動を感じさせる季節です。爽やかな水色のダイヤルは、南風に吹かれ絶え間なく起こるさざ波を表現し、ムーブメントから聴こえてくる10 振動のハイビートが、さざめく波音を連想させます。



寒露は草木に冷たい露が宿り、朝夕はひんやりと肌寒く秋が深まる時期を指し、夏の喧騒から解き放たれ、秋の夜長の落ち着きを感じられる季節です。静寂の良夜をイメージした黒色のダイヤルの上で、鰯雲から覗く月の輝きを彷彿とさせるGMT 針が、静かに夜を渡ります。


冬至は一年で最も昼の時間が短くなる時期を指し、厳しい寒さを感じる本格的な冬の始まりが告げられる季節です。染み入るような静寂が広がる雪原をイメージした白色のダイヤルに、温かな茜色の夕日が差すかのように、ピンクゴールド色のGMT 針が輝きます。


<グランドセイコー>は、1960 年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。フランクミュラー 時計 電池交換2010年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ています。


【関連記事】:流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

ショパール 2021年新作として Watches & Wonders 2021 プレビュー 3モデルを一挙発表~「L.U.C クアトロ スピリット 25」、「インペリアーレ ムーンフェイズ」、「ハイジュエリー」


ショパール マニュファクチュールは設立25周年を記念して、ジャンピングアワーを搭載した初のタイムピース「L.U.C クアトロ スピリット 25」を発表します。L.U.Cコレクションの特徴である、端正なラインを描く40mm径の18Kエシカルローズゴールド製ケースに収納された革新的で超高性能のムーブメント「L.U.C 98.06-L」は、独自に開発されたショパール クアトロ テクノロジーによって4つの香箱を備え、ジャンピングアワーを搭載した時計としては異例とも言える最長8日間のパワーリザーブを保有します。100本限定の本作は、マニュファクチュールの職人が駆使する芸術的技巧によって、ムーブメントから6時位置に時表示小窓を配したホワイトのグラン・フー・エナメル文字盤に至るまでの全工程が製作されます。そして、洗練を極めた装飾は名高いジュネーブ・シールによって証明されます。


技術革新:ショパール クアトロ テクノロジーによって、長時間パワーリザーブを備えるジャンピングアワー
「L.U.C クアトロ スピリット 25」を通じて、ショパール マニュファクチュールは、ジャンピングアワーを搭載した初のタイムピースを披露します。タグ・ホイヤー - Wikipediaコレクターから高い評価を得るこの複雑機構は、シリアルナンバーの入った100本限定モデルで、L.U.Cコレクションを象徴するシンプルなデザインと斬新な技術を組み合わせた端正な解釈を見出しています。伝統と現代性が融合した18Kエシカルローズゴールド製ケースは、かつてルイ‐ユリス・ショパールがデザインした懐中時計のハンターケースから着想を得て、丸みを帯びた魅力的なフォルムを描いています。



このタイムピースに搭載されたムーブメント「L.U.C 98.06-L」は、一般的に多くのエネルギーを消費するこのカテゴリーのウォッチでは極めて珍しく、最長で8日間のパワーリザーブを保有します。L.U.C クアトロ スピリット 25は、時表示ディスクの回転に多くのエネルギーを消費する一方で、唯一無二のショパール クアトロ テクノロジー(通常216時間パワーリザーブ)を駆使した2組の積載式二重香箱(4つの香箱)によって、190時間を超えるパワーリザーブを確保します。



シースルーバック越しに姿を見せるこの機械式手巻きムーブメントは、厚さわずか4.85mmの極めて複雑な構造で信頼性と精度を保証します。ヒゲゼンマイの先端は、数少ないマニュファクチュールだけが持つ技術であるフィリップス外端曲線を描き、調速機構の振動を正確に制御します。また、ムーブメントは時計を細かく調整できるスワンネックも備えています。

【関連記事】:http://iuiushop.top/

ライネ新作~異なるマテリアルとカラーの組み合わせを楽しめる「GELIDUS 3」

Laine Gelidus3(G3)は人気シリーズGelidus2(G2)の次世代モデルで、ダイアルは異なるマテリアル、カラー、仕上げを組み合わせることができるよう別々のパーツで構成されています。



ダイアルのセンターには、手動旋盤によるパニエ(編み籠)、ライスグレイン(米粒模様)、フラメ(炎)の3つの異なるギョーシェ・パターンを選択することができます。ギョーシェとは別に、不均一な刻印面を強調したムーン・フロスティング仕上げや、ヴィドマンシュテッテン構造(Widmanstätten-Struktur)が容易に認識できるムオニオナルスタ(Muonionalusta)隕石を選択することができます。
ミラー・ポリッシュされたブレゲ数字のインデックスはホワイトゴールド製で、明るい色のダイアルには、ブルーのPVD処理を施すこともできます。針はスティール製で、ホワイトとサーモンのダイアルにはブルースティールの針をセットすることも可能です。



ムーブメントには、Laine G2のようにスティールのブランドタグが付いた「クラシック」フロスト仕上げ、グラフィック・デザイナーのトマス・ビエルナ(Tomasz Biernat)がデザインした「シグネチャー」エングレービング、カリグラフィ装飾の「アブストラクト」エングレービングの3つの異なる装飾オプションがあります。ムーブメントのカラーは、イエローゴールド、ローズゴールドまたはロジウムのいずれかです。硬化および強化鋼製のブリッジとテン輪は手作業でポリッシュ、面取りされ、線状のサテン仕上げが標準装備されています。スティール製のネジは、手作業で個別にブラック・ポリッシュされています。

【関連記事】:人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等

タグ・ホイヤーが フォーミュラ1 モナコ グランプリに捧げる「タグ・ホイヤー モナコ チタン キャリバー11 スペシャルエディション」を発表

アイコニックな「タグ・ホイヤー モナコ」コレクションから、権威あるモナコ グランプリにオマージュを捧げる特別限定モデル「タグ・ホイヤー モナコ チタン キャリバー11 スペシャルエディション」が登場。



タグ・ホイヤーは、新たな限定コレクターピース「​タグ・ホイヤー モナコ チタン キャリバー11 スペシャルエディション」を発表します。ロレックス サブマリーナモータースポーツにおけるコレクションの原点に着想を得た、早くもクラシックとの呼び声高いこのタイムピースは、今回チタンという意外な素材使いで注目を集めます。 「タグ・ホイヤー モナコ」の時代を超越したエレガンスに大胆にモダンなデザインを取り入れたこの特別なクロノグラフは、世界限定500本で展開されます。


1969年にホイヤーは「モナコ」を発表しました。 フォーミュラ1世界選手権の中でも最も華やかなレースにちなんで名付けられ、その時代のみならず後世にも大きな影響を与えることとなるアイコンの誕生でした。
ブルーのダイヤル、レッドとライトブルーの針、そして何よりも、世界初の自動巻きクロノグラフムーブメントを搭載したスクエア型の防水ケースとその左側に配置されたリュウズ。あらゆる面でその大胆でアイコニックなデザインの初代「ホイヤー モナコ」はひと目で認識されてきました。


新作「​タグ・ホイヤー モナコ チタン キャリバー11 スペシャルエディション」は、チタンを採用しています。デイトナ スーパーコピー ケースには、軽量性と優れた耐久性で知られるグレード2のチタンを採用し、サンドブラスト加工を施したマット仕上げが自然な美しさを引き出すとともに、さらなる洗練さを添えています。


【関連記事】:http://knowledgable.top

ゼニスの最もアイコニックなエル・プリメロを 21世紀に蘇らせたモデル 「クロノマスター オリジナル」発表~A386 の後継モデルがついに登場

待望の A386 の後継モデルがついに登場~ゼニスは、最もアイコニックなエル・プリメロを 21世紀に蘇らせたモデル 「クロノマスター オリジナル」を発表します


名前もオリジナル、中身もオリジナル。ゼニス A386 ほど強い影響力を持ち、真にアイコニックな時計は他にあ りません。A386 は、世界初となる高振動の一体型自動巻きクロノグラフムーブメントである、革命的なエル・ プリメロ キャリバーを搭載した最初のスチール製ウォッチのひとつとして 1969 年に登場しました。50 年以上 経った今でも、エル・プリメロは自動巻きクロノグラフムーブメントの精度の基準となっており、技術と性能の 絶え間ない進化の中で、新しいバージョンや復刻版が生まれています。



ゼニスは、エル・プリメロ誕生 50 周年を記念して発表されたクロノマスター リバイバル コレクションにゴール ドバージョンの A386 を加えるなど、ゼニスを象徴する多くの歴史的なモデルに敬意を表してきました。一方で、 ゼニスの永久的なコレクションの一部としてスチール製の復刻版が登場することは、ゼニスのコレクターやクロ ノグラフ愛好家が待ち望んでいたことでした。しかし、この不朽の名作のクロノグラフを現代的に再解釈するだ けでなく、さらに先進的なクロノマスター オリジナルを完成させました。クロノマスター オリジナルは、A386 のユニークで歴史的なデザインを見事に再現しながら、1/10 秒の精度と計時を誇る 21 世紀バージョンのエル・ プリメロのパフォーマンスが詰め込まれています。


クロノマスター オリジナルとそのベースとなった A386 は、一見するとほぼ同じに見えます。38mm のラウン ド型ベゼルレススチール製ケース、盛り上がったドーム型のクリスタル、ポンプ型のクロノグラフプッシャー、 ファセット加工されたラグ、放射状に広がるブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げが混在した表面など、過去の モデルと現在のモデルの見分けがつきません。スチール製ブレスレットは、1960 年代のオープンタイプの"ラ ダー"デザインから、ケースと同じように豪華な面取りと装飾が施されたソリッドリンクへと生まれ変わりまし た。



A386 のデザインで最も特徴的なのは、間違いなく文字盤です。グレーとブルーを基調としたトリコロールのク ロノグラフレジスター、4 時半位置の台形の日付窓、赤いクロノグラフ秒針など、独特で美しい表現がなされて います。レディースギフトガイドこれらの特徴的なパーツはすべてクロノマスター オリジナルに引き継がれ、性能の向上に合わせて微 妙なアップデートがいくつか行われています。A386 の文字盤を囲むブラックインナースケールは、かつては 1/100 の時間分割システムで作業時間を計算するために使われていましたが、クロノマスター オリジナルでは、 1/10 秒のクロノグラフ針が 10 秒で文字盤を一周し、合計 100 の計測可能な時間単位になるという新たな用途が 生まれました。


【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

セイコー プレザージュより、 新デザインシリーズ「Ocean Traveler」が登場 ~ 就航30 周年を迎える飛鳥クルーズとのコラボレーション限定モデル

<セイコー プレザージュ>より、新デザインシリーズ「Ocean Traveler」が登場~就航30周年を迎える飛鳥クルーズとのコラボレーション限定モデルを発売



SARF015/ 写真提供:郵船クルーズ

セイコーウオッチ株式会社は、日本の美意識を体現するウオッチブランド<セイコー プレザージュ>の新デザインシリーズ、「Ocean Traveler(オーシャントラベラー)」から、客船「飛鳥Ⅱ」をモチーフにした数量限定モデル1機種とレギュラーモデル3機種を9月24日(金)より発売いたします。希望小売価格は、198,000円 ~ 275,000円(税込)です。


≪特徴≫
新デザインシリーズ「Ocean Traveler」



日本の美意識を世界に向けて発信するプレザージュから、日本の美しい海をクルーズで愉しむ、華やかな時をテーマにした新デザインシリーズ「Ocean Traveler」が登場です。クルーズ客船の優美な姿に着想を得た、ふくよかな曲線を描くケース、煌びやかな船内を思わせる多角形のベゼルが華やかな時を表現。さらに、GMT 機能を搭載しながらもケース径を40mmに抑え、素材にはチタンを採用することで軽量化を図り、装着時の快適性も追求しました。内面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアガラスを採用することで、高い視認性を叶えています。


「日本の真摯なモノ作り」という思想に共感を得て実現したコラボレーション


琺瑯職人である横澤満氏の監修のもと製作された艶やかな質感の琺瑯ダイヤルは、日に照らされた真っ白な船体を彷彿とさせます。12 時のインデックスには、飛鳥Ⅱが郵船クルーズの保有であることを示す赤の二本線「二引き(にびき)」をイメージしたデザインをあしらっています。
ダイヤルリングやインデックス、時分秒針のカラーには、船体に用いられている青と金のカラーリングを採用するなど、意匠を凝らしています。飛鳥クルーズの就航30 周年を祝して、日付表示の「30」の目盛りは金色でハイライトしています。
裏ぶたには、飛鳥クルーズのロゴを施しました。大海原を航行する客船の舳先にも似て、船の機能的で力学的な美しさを想起させる「A」の文字と、日本最大の鳥である「アルバトロス」をモチーフにした「海鳥」が描かれています。


【関連記事】:http://15710st.top

Only Watch 2021 プレヴュー at TOKYO~全ブランドの実機展示を見る

その全実機がプレヴュー(下見会)として世界の主要都市を巡回するワールドツアーが、このたび東京に上陸したので、ロレックス 偽物展示会場となったクリスティーズ・ジャパン本社にお邪魔してきた。



●もう二度とお目にかかることのないであろう貴重なユニークピースが一堂に会する夢のような光景


通常であれば、オークションの関係者や近隣諸国からやってきたとおぼしきアジアの愛好家などで賑わう下見会だが、今年はコロナ禍という特殊事情もあり、密を避けるための時間管理がしっかりと行われていて、ほぼ"貸切"の状態。
実際、来日したのは時計のみで、関係者の帯同はないという異例の事態での展示会となった。

それでは、全部というわけにはいかないが、前評判の高い注目作品を中心に実機画像をお届けしよう。

まずはなんといっても、このOnly Watchを通じて、オークション落札価格の世界記録を何度も更新してきたパテック フィリップ。カルティエ 時計 修理前回2019年に出品された「グランドマスター・チャイム ステンレス スティール」は、なんと34億円というワールドレコードを打ち立てたのだが、今回はある意味で意表をつく、テーブルクロック「COMPLICATED DESK CLOCK」を出品。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

機械式時計の良き友。「ワインディングマシーン」は一度試すべき


金曜日に外して置いておくと、月曜日の朝には大体止まっている。“機械式時計あるある”ですが、いちいち時刻を合わせるのが面倒……という方には腕時計ケースとしてワインディングマシーンを使うのがおすすめです。腕時計をセットすれば、ワインダーの自動回転によって腕時計のゼンマイが巻き上がり、ムーブメントが止まるのを防ぐことができます。おまけに動かし続けることで内部の機械油の循環が促され、偏りが少なくなる、というメリットも。オメガ時計 メンズ本格機械式時計の愛好家のためのツールですので高級感のあるデザインのモノが多く、部屋の雰囲気を格上げするインテリアとしても活躍します。



使いやすさにとことんこだわったワインディングマシーン。ホルダーの脱着が容易にできるワンタッチロック機能をはじめ、無音低振動モーターによる高レベルの静音設計、扉を開いた際にホルダーの回転を自動停止する機能、離れて操作ができるリモコンなどを搭載。回転の向きや回転数も設定可能で、幅広い時計メーカーに対応します。W37×H20×D21cm。



1898年に創業した英国の時計ブランドはウォッチワインダーのパイオニアとしても知られた存在。レトロフューチャーなタイムカプセルをモチーフにした本作は腕時計だけでなく、ボディのガラス窓からワインダーのギアが回転する様子を眺めることができます。回転の向きを選べるモード設定や、寝室にも置ける静粛性も人気の理由。W14.9×H17.4×D27.9cm。


【関連記事】:http://knowledgable.top

最新作「オーヴァーシーズ・エクストラフラット」


オーヴァーシーズ・エクストラフラット ‐ キャリバー1120


「オーヴァーシーズ・エクストラフラット」が発する趣には、控えめで落ち着いた雰囲気が明らかに漂っています。ジュネーブ・シールの厳格な基準を満たすこの特別なモデルは、ヴァシュロン・コンスタンタンのブティックのみの取り扱いとなります。ホワイトゴールドで作られた直径40の薄型ケースに収められている、ヴァシュロン・コンスタンタンが自社で開発・製造した超薄型の自動巻きムーブメント、キャリバー1120は、144個の部品から成り、その厚さはわずか2.45mmです。約40時間のパワーリザーブが備わり、時針と分針のみの「オーヴァーシーズ・エクストラフラット」は、グレー文字盤に蛍光塗料を施しファセットを刻んだ針とインデックスが配されています。また、裏蓋にはサファイアクリスタルがセットされ、方位図のモチーフで装飾され、サンドブラスト、ポリッシュ、繊細なグレイン仕上げなどが施された22Kゴールド製のローターがダイナミックに回転する様子が見て取れます。このホワイトゴールドの新しいモデルも、イージーフィット・システムを採用するブレスレットに、付替え用のレザーストラップとラバーストラップの2本を加えたインターチェンジャブル・ブレスレット/ストラップが付属し、レザーとラバーストラップには、ホワイトゴールドのクラスプが付いています。



オーヴァーシーズ・エクストラフラット


Ref.:2000V/120G-B122
ケース径:40.0mm
ケース厚:7.5mm
ケース素材:18Kホワイトゴールド 、磁気から保護する軟鉄製ケース・リング
防水性:5気圧(約50m)
ストラップ:18Kホワイトゴールド・ブレスレット、ポリッシュとサテン仕上げの半マルタ十字リンク 、2本目の付属ストラップとしてダークグレーのミシシッピ・アリゲーターレザー、ブラックのヌバックにパンチング模様を施したライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール、3本目の付属ストラップとしてブラックのラバー
クラスプ:18Kホワイトゴールド製 プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ 、コンフォートアジャスト・システム、各付属ストラップに18Kホワイトゴールド製クラスプ
ムーブメント:自動巻き、Cal.1120(ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造)、約40時間パワーリザーブ、毎時19,800振動、2.75Hz、36石
仕様:時、分、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、ジュネーブ・シール取得モデル
限定:ブティック限定モデル
予価:6,900,000円(税抜)

【関連記事】:デザイン豊富な日本のトートバッグ専門ブランド

フランク ミュラーの時計「ロングアイランド ダイヤモンド」を1名様にプレゼントします!

フランク ミュラーの名品時計「ロングアイランド ダイヤモンド」を1名様にプレゼント
みなさまにご愛読いただき、雑誌『スーパーコピーブランド専門店』は創刊16周年を迎えることができました。感謝の気持ちと、今後も真のラグジュアリーを追求する決意を込め、フランク ミュラーの名品時計を1名様にプレゼントいたします!※受け付けは終了しました


「ロングアイランド ダイヤモンド」¥3,250,000【ピンクゴールド×ダイヤモンド、ケースサイズ:縦32.5×横23㎜、手巻き】(フランク ミュラー ウォッチランド東京<フランク ミュラー>)、ブラウス¥159,000(ヴァレンティノ ジャパン<ヴァレンティノ>)、ピアス¥834,000(TASAKI)
美麗ななかに知性を宿す、至極の名品時計


高いデザイン性と着け心地を両立する優雅な曲線美。「ロングアイランド ダイヤモンド」¥3,250,000【ピンクゴールド×ダイヤモンド、ケースサイズ:縦32.5×横23㎜、手巻き】
『ロングアイランド』。その名はアメリカのニューヨーク州にあるロングアイランド島に由来します。EMS 追跡喧噪に満ちたマンハッタンのすぐそばに位置し、ニューヨーカーに安らぎと癒しを与えてきた島。

若きフランク・ミュラーは、都会のスピード感と優雅さが共存する様子に感嘆し、その風景の中心にあった古くて大きな橋をデザインソースに、新作時計の制作に着手しました。

そして誕生したこの『ロングアイランド』のいちばんの特徴は、端正でありながら、横から見ると官能的なカーブを描くスクエアケース。これは着想を得た橋のフォルムを表現するだけでなく、人間工学的なつけ心地のよさも実現させたもの。


【おすすめの関連記事】:http://yasuda.top

2021新作 時のストーリー、高精度タイムキーピングの物語。ユリス・ナルダン「マリーン トルピユール」コレクション


 1846年の創業以来、クロノメーターの分野で確固たる地位を築いてきたユリス・ナルダンが、新たに7つの「マリン・トルピユール」を発表しました。このモデルは、175年にわたる高級機械式時計の製造技術とサヴォアフェール(ノウハウ)を具現したもので、搭載したシリシウム・テクノロジー、トゥールビヨンと天文学の遺産、クロノグラフ、自社製のエナメル製作技術とデザインは、ユリス・ナルダンの卓越した技術の証です。

 ユリス・ナルダンのルーツや歴史のアバターと言える、2017年に発表された「マリーン トルピユール」は、探検家たちがデッキ・クロノメーターを携えて大海原を駆け巡った19世紀の輝かしいマリーン・コレクションのクロノメーターの長い系譜に加わりました。

 今日、この革新的で先見性のある創造を最も体現している時計が「マリーン・トルピユール」です。創業175周年という記念すべき年を迎えるにあたり、ユリス・ナルダンは2つの新しいムーブメント、コンプリケーション、クロノグラフ、そしてエナメル文字盤など、「マリーン トルピユール」のコレクションにフォーカスしました。すべての新作は限定生産で、6時位置のスモールセコンドカウンターに「Chronometry since 1846」のサインが入ります。コアコレクションと比べてミニッツサークルが軽くなっています。

 スイスの時計産業の中心地であるジュネーブで開催の「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ」において、この新しい「マリーン トルピユール」7モデルが発表されました。マリーン トルピユールは、ル・ロックルとラ・ショー・ド・フォンにあるスイスの時計メーカー、ユリス・ナルダンの自由な精神と、今日まで守り続けてきた卓越性の哲学と精度の追求を体現しています。


1846年:遥か彼方からやってくる本物の物語。
マーベリックから、フリースピリット、ジェントルメンや冒険家たちまで。
 1846年、ユリス・ナルダンはスイスのル・ロックルに自らの名を関した時計工房を設立しました。ユリス・ナルダンとその子孫であるポール・デビッド・ナルダンは、世界中の海軍にマリンクロノメーターを提供し、優れた時計技術を競うコンテストで優勝したり、航海に欠かせない道具の製作を依頼されたりするなど、輝かしい功績を残しました。それから50以上の海軍や測地研究所、天文観測所に製品を提供しました。ユリス・ナルダンのポケットクロノメーターは、世界中の海軍士官や商船隊長が欲しがる最も価値のある時計のひとつでした。このような海洋の歴史を背景に、技術的性能と洗練されたデザインを究極に表現したアイコニックなマリーン クロノメーターが誕生しました。2017年には、ユリス・ナルダンが現代のために製作した新世代のクロノメーター、「マリーン トルピユール」が登場しました。その昔、大型船よりうまく立ち回ることができた比較的小型の駆逐艦にちなんで名付けられたこのモデルは、現代の探検家のための時計です。ユリス・ナルダンのアイコンである「マリーン クロノメーター」を軽量化、薄型化した「マリーン トルピユール」は、自由な発想を持つ冒険家のために作られました。

 クロノメトリー(時刻測定法):時計時技術の中でも最も高度な技を必要とするもので、1846年創業以来、ユリス・ナルダンは熟練した時計製造の伝統を受け継いでいる独自の専門領域です。18世紀、長距離航海を可能にする精度を備えたマリンクロノメーターが航海用計器として使われ始めました。当時のマリンクロノメーターは、経度を知るために必要な天文学に基づいたナビゲーションや正確な時間計算の専門知識を補うものでした。当時のデッキクロノメーターは、GPSや戦艦のレーダーシステムのように、戦略上不可欠なツールだったのです。



マリーン トルピユール船隊は選ばれた大艦隊
 ユリス・ナルダンのマリーン トルピユールの全艦隊は、2021年に出航する準備が整いました。

 これらの精密機器はすべて、フルーテッド(縦溝)ベゼル、ローマ数字、ダブルカウンターなど、歴史的なマリンクロノメーターのコードを受け継いでいます。シリシウム製脱進機を搭載した各モデルは、ブランドの歴史の遺産とコードを受け継いだ独特の外観にデザインされました。コレクションのアイコンであるマリーン トルピユールのブルーエナメルの他に、パンダ、ムーンフェイズ・ホワイト、ムーンフェイズ・ブルー、クロノグラフ・ホワイト、クロノグラフ・ブルー、ローズゴールドのトゥールビヨン グラン。・フーエナメル(ブラック)があります。時計にはアリゲーターストラップに加え、漁網を再利用したRストラップにも対応しています。それぞれの時計は、身に着ける人と同じように個性的で、人生の冒険というユニークな航海のために、それぞれ現代のユリシーズに寄り添うことでしょう。


マリーン トルピユール ブルーエナメル 42mm、キャリバーUN-118、175本限定
 エナメル製作は繊細な芸術であり、ユリス・ナルダンは現在もその技術を用いています。新しい「マリーン トルピユール」の一モデルは、ユリス・ナルダンの自社製ブルーエナメル(グラン・フー)で華麗な文字盤を飾っています。2011年に買収したスイスのル・ロックルにある独立したエナメル工房ドンツェ・カドランとユリス・ナルダンは、工程の90%以上を手作業で行う必要があるこのエナメルの職人技を、常に革新し改良してきました。ユリス・ナルダンは、エナメルの技法であるグラン・フーやワイヤーの輪郭を色付きのエナメルで埋めてデザインを作るクロワゾネなど、世界のどの時計メーカーよりもこの芸術的な技術を習得しています。

 現代のマリーン クロノメーターは、当時の価格が船舶全体の価格の3分の1に相当していた時代の伝統的なユリス・ナルダン、マリンクロノメーターのすべてのコードを再現しています。カテドラル型の針、ローマ数字、そしてパワーリザーブインジケーターはすべてユリス・ナルダンが制作した最初のデザインを受け継いでいます。60時間の大容量パワーリザーブを備えたこれらのモデルは、手で巻上げが必要だったオリジナルのクロノメーターを技術的に進化させたもので、航海中に日々刻々と変化する秒を正確にカウントし続けるために合理化されています。


マリーン トルピユール パンダ 42mm、UN-118、限定300本
妥協のない精度と圧倒的なエレガンス
 2021年に発売される最も印象的な新モデルには、ユリス・ナルダンの価値である技術的な探求と比類ないマリンクロノメーターの精度の歴史がすべて詰まっています。マリーン トルピユール パンダは、文字盤の中に2つの小さなダークブルーのインダイアル(パワーリザーブインジケーター、スモールセコンドと日付)を配置、ユリス・ナルダンではユニークなデザインとなっています。

 マニュファクチュールで初めて採用されたこのデザインは、白い顔の真ん中に2つの黒い目があるパンダの配色に似ていることから、パンダの愛称で呼ばれています。ロジウム仕上げの針を備えたヴァーニッシュ仕上げのパンダ文字盤には、秒針を収めた下部インダイアルに「Chronometry since 1846」徽章を刻んでいます。このモデルにはシリシウムとダイアモンシル技術を採用し、ムーブメントはUN-118を搭載しています。直径42mmのマリーン トルピユール パンダは300本限定で、ブラウンまたはブルーのアリゲーターストラップ、メタルブレスレット、ラバーストラップ、Rストラップのいずれかをお選びいただけます。


マリーン トルピユール アニュアルカレンダー クロノグラフ 44mm、UN-153、各限定300本
時計愛好家に向けたタイムピース
 1936年から1980年まで製造された「ユリス・ナルダン クロノグラフ マリーン トルピユール」は、1/10秒単位で時間を読み取ることができるポケットウォッチでした。1936年のベルリン・オリンピックで使用され、その精度は計時に革命をもたらしました。自動車クラブや測地学委員会、遠征する科学者などに採用されたこれらのクロノグラフには、その極めて高い精度を保証する公的な証明書が添付されていました。

 2021年製の時計では、ヴァーニッシュ仕上げのホワイトまたはマットブルーのダイアルと、初期ムーブメントUN-150を進化した自社製ムーブメントUN-153を搭載しています。ホワイトダイアルにはシルバーのインダイアルにスモールセコンドとアニュアルカレンダーを配置、6時位置のカレンダー上には、ユリス・ナルダンが「1846年以来のクロノメトリー」のリーダーであることを証明します。ルートヴィヒ・エクスリンが発明したアニュアル・カレンダーは、1996年のパーペチュアルカレンダー搭載キャリバーに採用していたものを改良し、すべての設定をリューズで前後に調整できるため、時刻と日付の設定が容易になっています。


マリーン トルピユール ムーンフェイズ 42mm、UN-119、各限定300本
 ガリレイやコペルニクス、ヨハネス・ケプラーなどの初期の天文学者にとって、アストラルナビゲーションの重要性は軽視できないものでした。人類の最も古い関心事の一つである天文学は、惑星や衛星、彗星、流星、クエーサー、銀河など、あらゆる天体で人類の好奇心を刺激し続けてきました。中でも月は、私たちの生活に深く関わり、海に直接影響を与えるため、特に注目すべきものです。

 ユリス・ナルダンは、19世紀末からムーンフェイズを搭載した時計を製造しています。ムーンフェイズは、月の満ち欠けによって潮の満ち引きをコントロールするため、あらゆる天文機器の中核となる複雑機構であり、それゆえに航海にも影響を与えます。

 マリーン・トルピユール・ムーンフェイズには、ブルーまたはホワイトの文字盤が用意されました。この時計を装着すると、まるでかつて船上の広大な海から月を眺めていたかのように、月を見ることを楽しむことができます。トルピユールとは、駆逐艦のフランス語での名称であり、何よりも迅速で正確な照準を必要とする攻撃船でした。六分儀と組み合わせて使用された古のクロノメーターは、月の満ち欠けを追って海の動きを人間の能力の限り理解することを、詳細なアストラルナビゲーションを可能にしました。傑出したファミリーの最も新しい後継者であるこのマリーン トルピユール ムーンフェイズは、現代人が自分の帆船のデッキからでも、ただ遠くから海を眺めるだけでも、古の人々がした体験をもたらすことができる時計です。


マリーン トルピユール トゥールビヨン グラン・フー 42mm、UN-128、175本限定
 ユリス・ナルダンのトゥールビヨン・クロノメーターは、19世紀末にまで遡ることができる技術に由来しています。トゥールビヨンは、地球の重力の影響を受けて垂直方向に動くムーブメントの誤差を補正することを主な機能とし、究極の精度を追求することに貢献しました。1983年以来、30年以上にわたってロルフ・シュナイダーが社長を務めてきたユリス・ナルダンは、現在もその伝統を引き継いでいます。ユリス・ナルダンでは、新しい回転ケージを開発し、長い功績のリストに加えています。

 ユリス・ナルダンのマリーン トルピユール トゥールビヨン グラン・フーは、この新しい記念コレクションの指揮を執っています。チュードル 時計 レディースローズゴールド製のこのモデルは、サファイア製のオープンケースバックを備え、フルーテッドベゼルに仕上げています。ドンツェ・カドランで制作のグラン・フー エナメルのブラックダイアルは、12時位置にパワーリザーブ表示し、ローズゴールドの針が正確な時間を知らせてくれます。ラバーストラップやRストラップにも対応していますが、ブラックのアリゲーターストラップがこの芸術品の時計を仕上げます。付属のローズゴールド製ディプロイメントバックルは、この高機能な時計を固定させます。時計に搭載の自社製キャリバーUN-128コンスタントは自動巻きムーブメントで、マリーン トルピユールのもう一つの得意分野であるフライングトゥールビヨンを作動させます。この特許取得済みのUNコンスタント・エスケープメント・トゥールビヨンは、2015年に開催されたGPHG(Grand Prix d'Horlogerie de Genève)の授賞式で、トゥールビヨンウォッチ賞を受賞しており、このゴージャスなモデルの特別な機能の一つとなっています。ケース径42mm、50m防水、208個の部品とルビー36石をケースに収めれたこの高尚な時計は、あなたの記憶に残る特別な時計となるでしょう。


【おすすめの関連記事】:http://disliked.top

エルメス(HERMES)メンズも今や「時計」がトレンド。


エルメスは、バッグや財布などの革製品やその他服飾小物を扱う有名ファッションブランドです。時計においても、ケースがエルメスの頭文字の「H」を模したシリーズを展開するなど、シンボリックかつ高品質な製品をラインナップしています。


1996年に誕生し、現在もエルメスのアイコンウォッチとして高い人気を誇る「H Watch」。美しく洗練されたフォルムのH型ケースに思わず目を奪われます。ユニークな並びのインデックスも印象的なポイントです。

カラーリングは華やかかつ上品で、コーディネートのアクセントとしても魅力的なデザインになっています。カジュアルからドレスアップまで幅広く使えるおすすめのレディース腕時計です。


【関連記事】:http://sienta.top/

その美貌に思わずウットリ……鑑賞的価値の高い腕時計

気が付くと眺めている。そして、どんどん引き込まれて行く。作り手の美意識が宿るデザインや仕掛けが、たまらなく愛おしい。そんな鑑賞的価値の高い腕時計たちをご紹介。

HERMÈS
エルメス/カレ アッシュ
随所に趣向が凝らされた角形時計の新提案



SSケース、縦38×横38mm、自動巻き。77万5000円/エルメスジャポン 03-3569-3300
四隅のアールにモダンを感じさせる正方形のケース。実は、2010年に登場した同モデルのリバイバルだ。エルメス時計 メンズ随所に目を凝らせば、縦横に直交させたギョーシェ彫りや、その外周を飾る真円状のあしらいが正方形のケースとリズミカルに調和。

受ける光に応じて表情を変える点には、建築家にしてデザイナーであるマルク・ベルティエの卓越したセンスが垣間見える。また、どこか計器を思わせる2桁表示のインデックスには、男らしさも滲む。どこを取っても、うっとりする要素しかない。

PARMIGIANI FLEURIER
パルミジャーニ・フルリエ/カルパ エブドマデール
人間工学に配慮した着け心地の良さに感動



K18ローズゴールドケース、縦42.3×横32.1mm、手巻き。340万円/パルミジャーニ・フルリエ 03-5413-5745
ミシェル・パルミジャーニ氏がデータを収集し、人間の手首に装着した際に最適なバランスで重みがかかるよう設計。結果、生まれたのがユニークなトノウ型のケース「カルパ」だ。

コレクションを一新した今年登場の8日巻きモデルには、ダイヤルに精緻なギョーシェが施される。装着感の快適さに加え、その美観ゆえ飽きることなく着けられる。

CHANEL
シャネル/ボーイフレンド スケルトン
シャネルの美世界を飾る額縁のようなスケルトン



今夏発売予定。K18ベージュゴールドケース、縦37×横28.6mm、手巻き。476万2500円/シャネル 0120-525-519
今年のバーゼルワールドで、多くの賞賛を集めたスケルトンウォッチ。スーパーコピーブランド専門店ビスが見えないよう仕上げた正面の顔をはじめ、どの角度から見ても美しく見えるデザインに。円と直線で構成され、無駄がなく美しい設計の自社製キャリバーは、開発に3年かけたという。

その周りを、シャネル独自のベージュゴールド製八角形ケースが額縁のように飾る。絵画を愛でるかのように、その造形美を堪能したい。レディスが出自だが、男性にもぜひ推薦したい。

【関連記事】:高品質かつおしゃれで使いやすい!

遠目からでもみんなの視線を集める腕時計、そのトクベツなカタチ

人とは違う自分らしい時計。それは丸形でも、角形でも結構だ。だが、時計という既成概念の枠に収まらないカタチがある。遠目からでも視線を集める、誰もを魅了する“特別なカタチ”の腕時計をご紹介。今回は前編。

PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/ゴールデン・エリプス
金色を纏った黄金比が放つ完全な美



K18ローズゴールドケース、縦39.5×横34.5mm、自動巻き。336万円[予価]/パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109
「黄金の楕円」という名のゴールドウォッチには、もうひとつの「黄金」の意味が込められる。それが、黄金比である。ケースの横×縦の比率を1対1.6181とし、人が絶対的に美しく感じるプロポーションを取るのだ。

華奢なベゼルやバーインデックスの表情と相まって、腕元に収まる様は実にエレガント。

ゴールデン・エリプスの誕生50周年を記念するローズゴールドの最新作は、精悍な黒文字盤と相性も良く、黄金比を採用する数々の建築や芸術に並ぶアートピースのひとつに数えたくなる。

PIAGET
ピアジェ/エクストリームリー・ピアジェ・アーティー
ウォーホルも愛した造形美を再解釈して



K18WGケース、縦43×横45mm、自動巻き。385万円/ピアジェ 0120-73-1874
かのアンディ・ウォーホルが愛した。ジラール・ペルゴ ロレアートこのひと言だけですべてが納得できるであろう美観。’70年代を象徴するTVスクリーン型ケースの名作を再解釈した。

ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを交互に施したステップベゼルからは、ジュエラーとしての手腕も垣間見える。

極め付きはダイヤルのグリーンマラカイト。自然が織りなす独特の縞模様が、この時計にさらなる芸術的価値を与えているのだ。

BVLGARI
ブルガリ/オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト
古代建築が現代に蘇るサンドブラスト加工の多面ケース



SSケース、40mm幅、自動巻き。146万円/ブルガリ ジャパン 03-6362-0100
紀元後310年頃に建築されたマクセンティウスのバシリカ(公会堂)から着想を得て、円と八角形からなる複合ファセットを持った「オクト」シリーズ。

本作はケース厚わずか6.85mmの薄型自動巻きモデルで、ロジウムコーティングを施したSSケースに、さらにサンドブラスト加工を施すことで類を見ないマットな表情に。

薄さの源となるムーブメントは、マイクロローター式にすることで、自動巻き世界最薄2.23mmに。最新技術の上に成り立つ独創的なカタチといえる。


【関連記事】:パディントンのバッグや財布は定番アイテムとして幅広い層に人気がある。

未来を見る男の名刺代わりとなる、“古きをたずね、新しきを知る”時計

大いなる過去に触れることは、現在を知ることであり、未来を見ることである。それはすべてのジャンルに通じる。だからこそ史学があり、温故知新という言葉もある。

時計でもこうしたジャンルは、人気が高く、復刻モデルも実に多い。今回紹介するのは、そんな“古きをたずねて、新しきを知る”時計だ。連綿と続く系譜に思いを馳せ、進むべき道を意識する。そんな男の名刺代わりとなるのだ。

TISSOT
ティソ/ティソ ヘリテージ バナナ



日本限定。SSケース、縦49×横27mm、クオーツ。4万3000円/ティソ (スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7361)、ニット2万円/ガンジー ウーレンズ(ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686)
ダンディズムが薫るエレガントな角形
1916年に誕生し、わずか1年ほどしか製造されていないという歴史を持つ幻の時計が、’91年に75年の眠りから覚めた。

手首に沿うような優雅なカーブを描くことから“バナナ・ウォッチ”の呼称が付けられ、文字盤の中央から放射状に伸びたアラビアインデックスがアール・ヌーヴォー様式を彷彿させる。復活以降、ブランドのアイコンとしてさまざまなバリエーションが登場しているが、この日本限定モデルは、エナメル調に仕上げたホワイト文字盤を採用する。

TAG HEUER
タグ・ホイヤー/タグ・ホイヤー オウタヴィア



SSケース、42mm径、自動巻き。56万円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054
陸と空を制した名作クロノグラフ
2017年にリバイバルされたオウタヴィアは、1933年にダッシュボード用計器として開発され、’62年に腕時計として誕生。ネーミングは、Auto mobile(自動車)とAviation(航空機)からなる造語で、陸と空を制覇した当時のクロノグラフ技術をアピールしたものだ。

復刻にあたっては、インターネットの閲覧者5万人以上の投票により、16のヴィンテージモデルの中から選ばれ、’60〜’70年に活躍したF1ドライバーのヨッヘン・リントが着用した’66年の「リント」をモチーフにする。自社キャリバーのホイヤー02を搭載。

CARTIER
カルティエ/クレ ドゥ カルティエ



SSケース、40mm幅、自動巻き。59万2500円/カルティエ 0120-301-757 © Cartier
鍵巻き式の操作感までも再現した第4のフォルム
優美な曲線を描くオーバルケースはこれまでカルティエが輩出したサントスのスクエア、タンクのレクタンギュラー、バロンブルーのラウンドに次ぐ第4のフォルムになり、レトロテイストの中にもメゾンらしい創造性と美学が漂う。

優雅なラインに添うように独自のリュウズを備え、クレ(=フランス語で鍵の意)のネーミングも、このスタイルに由来し、かつてゼンマイの巻き上げには専用の鍵を使用したことから名付けられた。優れた操作性とまるで鍵を差し込んで巻くような感覚までも再現する。

BLANCPAIN
ブランパン/フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト 70s


世界限定500本。SSケース、43mm径、自動巻き。125万円/ブランパン ブティック銀座 03-6254-7233
ファッションにも映える’70sスタイルを再現
ブランパンの顔であるフィフティ ファゾムスは現代のダイバーズ機能の基礎を作り上げ、1956年に加わったバチスカーフはケース径と厚みを抑えたスタイルでタウンユースにも対応した。

’70年代になると、よりスタイリッシュな装いとなり、本作はその当時のデザインを復刻。グレーグラデーション文字盤に、バーとアラビア数字のインデックスを並列する。

RADO
ラドー/ラドー トラディション 1965 M オート


世界限定1965本。SSケース、縦35×横35mm、自動巻き。22万6800円/ラドー(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330)
モダニティ漂うハイビジョンTVスクリーン
キャッチーな横長ケースは、1965年のアーカイブをモチーフにする。マンハッタンのスカイラインから着想したスタイルを受け継ぎつつ、音叉型の時針と分針は視認性にも優れる。

6時位置に配されたカレンダー小窓もインデックスと調和しており、全体のデザインを崩さない。文字盤はハイビジョンテレビのモニターを思わせ、リバイバルながらもモダンな雰囲気を醸し出す。限定モデルで生産本数はオリジナルの誕生年に由来する。

【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

ページ移動